0

デコード結果

Unicodeエスケープ

エンコード結果

Unicodeエスケープ
サロゲートペア

Unicodeエスケープシーケンスについて

文字列をUnicodeエスケープシーケンスの形式に変換します。

Unicodeエスケープシーケンスは、1文字を \uXXXX のような16進数4桁のコードポイントの形式に変換します。例えば「あ」は「\u3042」となります。

サロゲートペアとして表されるUnicodeのBMPの範囲外の文字についてはコードポイントが4桁に収まらないため、プログラミング言語ごとに以下のような形式で表します。

プログラミング言語形式「😀」(U+01F600)の変換結果
Java, JS(ES5)\uXXXX\uXXXX\ud83d\ude00
Swift, JS(ES6+), PHP, Ruby\u{XXXXX}\u{1f600}
C, Python\U000XXXXX\U0001f600